中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2020年3月

           
1
2
 
3
4
 
5
 
6
 
7
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
         
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●※新型コロナウイルスの感染予防対策及び拡散防止のため、開催を中止いたしました※ 令和元年度 包括的HIVカウンセリング研修会

日時 2020年2月29日(土)・3月1日(日)
場所 ホテルパールガーデン(高松市)
対象 中国四国ブロック内、中核拠点病院等のHIV医療チーム
(医師、看護師、薬剤師、心理職、福祉職、派遣カウンセラー)
内容 令和2年2月25日
包括的HIVカウンセリング研修会
参加者各位

広島県臨床心理士会HIV委託事業事務局
喜花伸子  杉本悠貴恵

令和元年度包括的HIVカウンセリング研修会
中止のお知らせ

拝啓 厚生労働省中国四国ブロックエイズ対策促進事業におけるカウンセリング事業につきましては,平素より大変お世話になっております。
先日,標記研修会に関する文書をお送りさせていただきました。その後,2月24日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解が厚生労働省より発表されました。当研修会に関わる内容として,①「今後1~2週間が収束するかの瀬戸際であること」,②「対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が,会話などで一定時間以上続き,多くの人々との間で交わされる環境に行くことをできる限り回避すること」,があげられ,感染の急速な拡大を防ぐため集会の開催方法の変更等,できる限りの工夫を講じることが求められています。
それをうけて今年度の「包括的HIVカウンセリング研修会」は,中止とさせていただくことになりました。皆様にはご迷惑をおかけすることになり,大変申し訳ございません。
 なお,本研修会参加にあたりすでに交通の手配をしてくださった方につきましては,キャンセル料を本事務局の規定に基づき負担いたしますので,下記お問合せ先にご連絡ください。

 ご不明な点がございましたら,お問合せくださいますようお願い申し上げます。
敬具
 

【お問合せ先】
広島県臨床心理士会HIV委託事業事務局
〒734-8551 広島県広島市南区霞1-2-3
広島大学病院エイズ医療対策室
担当:喜花伸子  杉本悠貴恵
TEL & FAX:082-257-5351
E-mail:hiv.jimukyoku@gmail.com
主催 広島県臨床心理士会
(広島県エイズ受託研究事業
「厚生労働省中国四国ブロックエイズ対策促進事業」)
広島大学病院 エイズ医療対策室
(厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

○HIV陽性者交流会 in 仙台

日時 2020年3月7日(土)午後3:00~5:00
場所 宮城県仙台市
(参加者にのみ、開催日の3日前までにご案内します)
参加費 無料
内容 この交流会では、お茶とお菓子を囲みながら、少人数で気楽におしゃべりをする時間と場所を提供しています。
参加者はもちろん、スタッフも全員HIV陽性者です。
みなさんが安心して参加できるよう、事前申込制となっております。(参加は任意です)

参加にあたってのルールや申込方法など、詳しくは下記URLをご参照ください。
詳しくはこちら
主催 NPO法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス
お問い合わせ NPO法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス
E-mail : info@janpplus.jp

□令和元年度第5回エイズ拠点病院オープンカンファレンス(3病院定例会議)

日時 令和2年3月3日(火) 17時30分~19時
場所 県立広島病院 新東棟2階総合研修室
詳しくはこちら
対象 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院、
呉医療センター、福山医療センターの医療スタッフ、
広島県臨床心理士会、広島県広島市行政担当者等
主催 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院、広島県
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)
その他 オープンミーティングの事前申し込みは不要です、直接会場へお越し下さい。今回よりオープンミーティングの開始時間が18:00から18:30に変更となりました。ご注意ください。
メンバーの方は17:30からのクローズドミーティングからご出席ください。

○岡山HIV診療ネットワーク 第156回研究会

日時 令和2年3月24日(火) 中止にいたしました
内容 会員及び関係者の皆さま
3月24日(火)に開催を予定しておりました第156回岡山HIV診療ネットワークにつきまして、COVID-19感染拡大の現状を鑑み、集会しての開催を中止することといたしました。ただし、下記2演題の配布資料が整いましたら、会員の皆様に郵送します。その中に、返信用のはがきを同封しますので、確認いただいた方は事務局まで返信してください。
そのご連絡を以って、研究会に参加されたこととみなします。
ご賢察のうえ、ご理解とご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

特別講演
 「梅毒を見逃さないために」
   山口麻里先生/岡山赤十字病院 皮膚科
特別寄稿
 「日常診療で必要なHIV 感染症の知識」
   和田秀穂/川崎医科大学血液内科学
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、入会費1,000円を受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
お問い合わせ 次回のお知らせ : 第157 回研究会は令和2年5月19日(火)に、倉敷中央病院古久賀ホールで定例会が開催されます。演題発表を広く募集しています。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター
スマートフォン版PC版