中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

ケア提供者の皆様へ

MEDICAL TREATMENT AND CAREING

心理カウンセリング
~HIVカウンセリングの活用

HIV感染症は、一般にネガティブなイメージを持っている人も多く、性感染症であることから、親密な人間関係にも影響を与えます。そのため、身近な人に相談しにくい病気であり、一人で悩みを抱えて苦しむ患者さんや、精神的に不安定になる患者さんもいます。

医療従事者は、カウンセリングの必要性に気づき、上手にカウンセリングを勧めることが大事です。

院内にカウンセラーがいない場合でも、派遣カウンセリング制度を利用することが出来ます。

スマートフォン版PC版