社会福祉制度

HIV感染症と福祉の実際

3.その他の医療費サービス

先天性血液凝固因子欠乏症治療研究事業について
先天性血液凝固因子受給者証とは,どんなものですか。
先天性血液凝固因子受給者証は,20歳を超えた血友病の方を対象としたものです。血友病の治療法を研究するために,厚生労働省が先天性血液凝固因子欠乏症治療研究事業として,特定疾病による患者様の1万円の自己負担金をこの事業で負担するとしたものです。この制度を利用するには,特定疾病療養受給者証の提出が原則として義務付けられています。
先天性血液凝固因子欠乏症治療研究事業は,どのような手続きが必要ですか。
先天性血液凝固因子欠乏症治療研究事業・治療を受けている医療機関に申請書・診断書があります。新規申請に必要な書類は以下の通りです。
必要書類 (1)申請書
(2)診断書(広島県は書式は自由)
(3)住民票
(4)特定疾病受給者証
申請窓口 県庁担当課(広島県は保健対策室)
SITEMAPPAGE UP