中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2017年1月

           
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
20
21
22
23
 
24
 
25
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
         
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●平成28年度第2回HIV/AIDS専門カウンセラー研修会

日時 平成29年1月21日(土)・22日(日)
場所 センチュリー21広島(広島市)
対象 各県のエイズ派遣カウンセラー及びその予定者、あるいはエイズ拠点病院に勤務する心理職(中国四国ブロック内)
主催 広島県臨床心理士会
(広島県エイズ受託研究事業
「厚生労働省中国四国ブロックエイズ対策促進事業」)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF

○平成28年度第2回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等連絡協議会

日時 平成29年1月25日(水)14:00~16:35
場所 広島国際会議場 地下2階大会議室ダリア
(広島市中区中島町1番5号 ℡082-242-7777)
対象 中国・四国ブロック拠点病院、広島県臨床心理士会、
中国・四国中核拠点病院、
中国・四国拠点病院、中四国各県市 等
内容 1開会(14:00~14:05)
 あいさつ 広島県健康福祉局長

2報告(14:05~15:05)
 「中国・四国ブロックにおけるエイズ対策の現状」
  島根大学医学部附属病院 輸血部 副部長 井上 政弥
  香川大学医学部 地域包括医療学講座 教授 窪田 良次
  国立病院機構福山医療センター 特別診療役 坂田 達朗

  座長 広島大学病院 エイズ医療対策室長 藤井 輝久

3患者からの提言(15:05~15:35)
  地域原告団

4休憩(15:35~15:45)

5講演(15:45~16:05)
 「血友病薬害被害者手帳について」
  厚生労働省医薬・生活衛生局総務課医薬品副作用被害対策室

  座長 県立広島病院 エイズ支援室長 宮本 真樹

6特別講演(16:05~16:35)
 「今年度の話題」
  国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター
  治療開発室長 潟永 博之

  座長 広島市立広島市民病院 血液内科主任部長 野田 昌昭

7閉会
主催 広島県健康福祉局健康対策課
お問い合わせ 広島県健康福祉局健康対策課
感染症疾病管理グループ
電話:082-250-2041
FAX:082-254-7114

●平成28年度中国四国ブロックエイズ治療中核拠点病院HIVカウンセラー会議

日時 平成29年1月22日(日)
場所 センチュリー21広島
主催 広島県臨床心理士会
(広島県エイズ受託研究事業
「厚生労働省中国四国ブロックエイズ対策促進事業」)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

●平成29年度「中国・四国ブロックエイズ治療ブロック/中核拠点病院等看護担当者会議」次年度会議打ち合わせ

日時 平成29年1月25日(水)17:00~19:00
場所 広島国際会議場 小会議室「ラン(2)」
主催 広島大学病院 エイズ医療対策室
(厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」)
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室
TEL:082-257-5581

●ABBOTT FAIR 2017 広島

日時 平成29年1月19日(木) 19:00~20:30
場所 シェラトンホテル広島 3階 美波
〒 732-0053 広島市東区若草町12-1 TEL 082-262-7111
内容 講演1 19:00~19:30
 「2025年度問題を見据えた検査支援体制の取り組み」
  演者 奥田忠弘/アボットジャパン株式会社
特別講演 19:30~20:30
 「これだけは知っておきたい臨床現場におけるHIV感染症の基礎知識・曝露事故への対応」
  演者 齊藤誠司/広島大学病院 輸血部 エイズ医療対策室
  座長 高田昇/中電病院 臨床検査科
主催 アボットジャパン株式会社
お問い合わせ アボットジャパン株式会社 広島支店
TEL 082-568-1925
FAX 082-261-0691
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

○国立病院機構福山医療センターオープンカンファレンス

日時 平成29年1月20日(金)18:30~20:00
場所 国立病院機構福山医療センター 新外来棟 5階 大会議室
内容 【演 題】『ケニアにおけるエイズ予防活動』
【講 師】愛知県地域医療支援センターセンター長
     内海 眞先生
    (国立病院機構東名古屋病院名誉院長)
    (前 国立病院機構名古屋医療センター院長)
【座 長】 福山医療センター 特別診療役
     坂田 達朗
主催 国立病院機構福山医療センター
その他 当講演会は、院内外を問わず、医療機関全ての方を対象とさせて頂いております。お気軽にご参加ください。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

□第137回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成29年1月31日(火) 午後 6:40~8:20
場所 岡山済生会総合病院新病院
管理棟エレベーター4階第1・2会議室
岡山市北区国体町2番25号 ℡086-252-2211(代表)
参加費 無料
内容 ①6:40~7:00 報告 司会:鋼 雅美
「平成28年度第2回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等
連絡協議会に参加して・岡山HIV診療ネットワーク年間計画」  
和田秀穂/川崎医科大学血液内科学
②7:00~7:20 話題提供 司会:鋼 雅美
「エイズ中核拠点病院における訪問看護師実地研修の受け入れ
の経験」
渡邉三恵子/川崎医科大学附属病院看護師
③7:20~7:40 事例検討 司会:和田秀穂
「PCPで発症した外国人患者の一例」     
木山健太/岡山済生会総合病院臨床研修部医師
④7:50~8:20 ミニレクチャー 司会:山村昌弘
「抗HIV薬を用いた曝露前予防(PrEP)について」
和田秀穂/川崎医科大学血液内科学

当番世話人:
山村昌弘(岡山済生会総合病院内科リウマチ・膠原病センター)
鋼 雅美(岡山済生会総合病院化学・免疫検査室)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、入会費1,000円を受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
その他 次回のお知らせ:第138回研究会は平成29年3月28日(火)18:40から、岡山赤十字病院で初めての定例会が開催されます。演題発表を広く募集しています。
スマートフォン版PC版