中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2016年5月

           
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
31
         
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

□第133回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成28年5月24日(火曜日) 午後 6:40~8:20
場所 倉敷中央病院・総合保健管理センター「古久賀ホール」
倉敷市鶴形1丁目8-5 ℡086-422-6800(代表)
参加費 無料
内容 ①6:40~6:50 報告 司会:村木咲子
「平成27年エイズ発生動向~岡山の現状~」
 和田秀穂/川崎医科大学血液内科学
②6:50~7:10 話題提供 司会:和田秀穂
「当院におけるドルテグラビルナトリウム・アバカビル硫酸塩・ラミブジン配合剤 の使用経験」            
 阿曽沼和代/倉敷中央病院薬剤部
③7:10~7:30 事例検討1 司会:徳永博俊
「輸血後HIVスクリーニング検査にてp24抗原が偽陽性反応を呈した稀な症例」            
 中桐逸博/川崎医科大学附属病院輸血部
④7:30~7:50 事例検討2 司会:徳永博俊
「良好なコントロール中のHIV/AIDS患者に発症した温式自己免疫性溶血性貧血」   
 松本誠司/川崎医科大学血液内科学
⑤7:50~8:20 ミニレクチャー 司会:上田恭典
「HIV感染症にみられる皮膚症状」 
 和田秀穂/川崎医科大学血液内科学

当番世話人:上田恭典(倉敷中央病院血液内科)
      村木咲子(倉敷中央病院看護部)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、入会費1,000円を受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
その他 次回のお知らせ : 第134回研究会は平成28年7月26日(火)、川崎医科大学本館11階「臨床教育研修センター」で定例会の予定です。演題発表を広く募集しています。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

●平成28年度HIV感染症薬物療法認定薬剤師養成研修

日時 平成28年5月30日(月)・31日(火)
場所 広島大学病院 薬剤部
内容 詳しい内容や、応募については、下記の日本病院薬剤師会のHPをご覧ください
詳しくはこちら
主催 社団法人日本病院薬剤師会
スマートフォン版PC版