中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2016年1月

       
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
17
18
 
19
 
20
 
21
 
22
23
 
24
 
25
 
26
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●第11回 看護師のためのエイズ診療従事者研修 アドバンストコース

日時 平成28年1月9日(土)
場所 広島大学病院 臨床管理棟 3階 1.2会議室
対象 中国四国ブロックのエイズ治療における拠点病院に勤務し、過去に当院で開催された看護師のためのエイズ診療従事者研修に参加したことのある看護師。もしくはこれに相当する1泊2日以上のHIV/AIDS看護に関する研修を受けた拠点病院に勤務する看護師。研修内容を毎年変更しているため、これまでに当院で開催されたアドバンスト・コース受講者も参加可能。
主催 広島大学病院 エイズ医療対策室(厚生労働省エイズ対策研究事業)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF

●平成27年度 第2回 HIV/AIDS専門カウンセラー研修会

日時 平成28年1月16日(土)・17日(日)
場所 センチュリー21広島(広島市)
対象 各県のエイズ派遣カウンセラー及びその予定者、あるいはエイズ拠点病院に勤務する心理職(中国四国ブロック内)
主催 広島県臨床心理士会
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

○平成27年度第2回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等連絡協議会

日時 平成28年1月22日(金)13:45~16:15
場所 広島国際会議場 地下2階 ダリア
対象 中国・四国ブロック拠点病院、広島県臨床心理士会、中国・四国中核拠点病院、
中国・四国拠点病院、中四国各県市 等
内容 13:45~13:50 開会 あいさつ
13:50~14:50 報告
「中国四国ブロックにおけるエイズ対策の現状」
 徳島大学病院 輸血・細胞治療部 講師 三木浩和
 山口大学医学部附属病院 輸血部 准教授 藤井康彦
 愛媛大学医学部附属病院 総合臨床研修センター 教授 高田清式
 座長 広島大学病院 エイズ医療対策室長 藤井輝久
14:50~15:20 患者からの提言
 地域原告
15:20~15:30 休憩
15:30~15:45 講演
 「HIV感染症にかかる障害認定について」
  講師:厚生労働省年金局事業管理課給付事業室
  座長:県立広島病院 エイズ支援室長 宮本真樹
15:45~16:15 特別講演
 「今年度の話題」
 講師:国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター 
    治療開発室長 潟永博之
 座長:広島市立広島市民病院 血液内科主任部長 野田昌昭
16:15 閉会
主催 広島県健康福祉局健康対策課
お問い合わせ 広島県健康福祉局健康対策課
感染症疾病管理グループ
電話:082-250-2041
FAX:082-254-7114

●「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究」班
  平成27年度第2回研究班会議

日時 平成27年1月16日(土)
場所 AP東京八重洲通り 12階 会議室G      
詳しくはこちら
東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル11-13階
Tel. 03-6228-8109
内容 平成27年度研究成果報告等
主催 厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究」班
研究代表者 横幕 能行

●HIV陽性者交流会in広島

日時 平成28年1月17日13:30~16:30
場所 広島市内(参加者にのみ、開催の1週間前までに
ご案内します。)
対象 HIV陽性者であれば性別、セクシュアリティ、
感染経路問わずご参加いただけます。
参加費 無料
内容 前半:HIV陽性者を対象とした大規模アンケート調査
  「Futures Japan」結果報告
後半:自己紹介、フリートーク
主催 特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・
ジャパンプラス
お問い合わせ 特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・
ジャパンプラス(担当高久)
TEL:03-5937-4040(平日13:30~19:30)
WEB:詳しくはこちら
E-MAIL:info★janpplus.jp(★を@に変えてください)
その他 参加申し込み方法は下記PDFをご覧ください。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

○第131回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成28年1月26日(火) 午後 6:40~8:20
場所 岡山済生会総合病院新病院
管理棟4階第1会議室–第2会議室
岡山市北区国体町2番25号   
℡086-252-2211(代表)
参加費 無料
内容 ① 6:40~7:00 報告 司会:鋼 雅美
「平成27年度第2回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等
 連絡協議会に参加して・岡山HIV診療ネットワーク年間計画」
 和田秀穂/川崎医科大学血液内科学
② 7:00~7:20 事例検討1 司会:鋼 雅美
「HIVと重症膵炎を合併している患者の看護の1症例」   
 黒石幸恵/岡山済生会外来センター 内科外来看護師
③ 7:20~7:40 事例検討2 司会:和田秀穂
「ARTにより良好にコントロールされていた後に発症した
 ホジキンリンパ腫」     
 安井晴之進/川崎医科大学血液内科
④ 7:50~8:20 ミニレクチャー 司会:山村昌弘
「HIVスクリーニング検査の偽陽性率について」
 中桐 逸博/川崎医科大学附属病院 輸血部

当番世話人:
山村昌弘(岡山済生会総合病院内科リウマチ・
     膠原病センター)
鋼 雅美(岡山済生会総合病院化学・免疫検査室)

主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、入会費1,000円を受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
その他 次回のお知らせ:第132回研究会は平成28年3月26日(土)14:00から、岡山国際交流センターにおいて特別講演会(MSW+医師)が開催されます。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター
スマートフォン版PC版