中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2013年9月

           
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
8
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
23
 
24
 
25
 
26
 
27
28
29
 
30
 
           
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●第9回HIV/AIDSソーシャルワーカー・ネットワーク会議、研修会

日時 平成25年9月14日(土)会議:9:30~10:00 研修会10:40~18:00
場所 RCC文化センター(広島市)
対象 HIV/AIDS臨床に関与しているソーシャルワーカー
主催 広島大学病院 エイズ医療対策室(厚生労働省エイズ対策研究事業)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

●平成25年度四国地方エイズ拠点病院コミュニケーションスキル向上のための会議

日時 平成25年9月7日(土)・8日(日)
場所 愛媛大学メディアホール(松山市)
対象 四国地方のエイズ治療拠点病院に勤務する医療従事者(医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、カウンセラー等)、四国地方のエイズ派遣カウンセラー
主催 広島大学病院 エイズ医療対策室(厚生労働省エイズ対策研究事業)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

●カウンセラーのためのセクシュアルマイノリティ研修会~思春期・青年期への理解と対応

日時 2013年9月22日(日)10:00~16:10
場所 広島市南区民文化センター 大会議室A
対象 学生相談(大学等)またはスクールカウンセリング(中学・高校)に従事する臨床心理士、HIV感染をめぐる心理的支援に関心のある臨床心理士(定員60名)
※臨床心理士資格ポイント申請予定
参加費 無料
内容 「セクシュアリティとHIVに関する心理的支援の課題
 ー学生相談の臨床心理士を対象とした調査結果から」
 広島文教女子大学人間科学部心理学科 
 講師 松髙 由佳

「セクシュアルマイノリティの基礎知識
 -Sensitive&Affirmativeな心理専門家になるために」
 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 
 教授 葛西 真記子

「セクシュアルマイノリティとしてのアイデンティティ模索とサポートを求める学生への心理支援ー模擬事例をとおして」
 北里大学健康管理センター学生相談室 
 室長 准教授 柘植 道子

主催 平成25年度厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業「HIV感染予防対策の個別施策層を対象にしたインターネットによるモニタリング調査・認知行動理論による予防介入と多職種対人援助職による支援体制構築に関する研究
(研究代表者 日高庸晴・宝塚大学看護学部准教授)
共催 広島県臨床心理士会
お問い合わせ 申し込み先 研修会事務局(マツタカ)
FAX (082)815-6801
メールアドレス hiroshima.office0922@gmail.com
その他 この研修会では、厚生労働省エイズ対策研究事業の一環として、研修の前後にアンケート調査を実施いたします。ご協力いただいた方には謝礼を差し上げます。詳細は添付のPDF「アンケートに関する説明」をお読みください。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

●カウンセラーのためのセクシュアルマイノリティ研修会~思春期・青年期への理解と対応

日時 2013年9月28日(土)10:00~16:00
場所 宝塚大学看護学部
大阪梅田キャンパス502教室
対象 学生相談(大学等)またはスクールカウンセリング(中学・高校)に従事する臨床心理士、HIV感染をめぐる心理的支援に関心のある臨床心理士(定員60名)
臨床心理士資格ポイント申請予定
参加費 無料
内容 「セクシュアリティとHIVに関する心理的支援の課題
―学制相談の臨床心理士を対象とした調査結果から」
広島文教女子大学人間科学部心理学科 
講師 松髙 由佳

「セクシュアルマイノリティの基礎知識
―Sensitive&Affirmativeな心理専門家になるために」
鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 
教授 葛西 真記子

「セクシュアルマイノリティとしてのアイデンティティ
模索とサポートを求める学生への心理支援
―模擬事例をとおして」
北里大学健康管理センター学制相談室 室長 
准教授 柘植 道子

主催 平成25年度厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業「HIV感染予防対策の個別施策層を対象にしたインターネットによるモニタリング調査・認知行動理論による予防介入と多職種対人援助職による支援体制構築に関する研究
(研究代表者 日高庸晴・宝塚大学看護学部准教授)
お問い合わせ お申し込み先 研修会事務局(マツタカ)
FAX (082)815-6801
メールアドレス osaka.office0928@gmail.com
その他 この研修会では、厚生労働省エイズ対策研究事業の一環として、研修の前後にアンケート調査を実施いたします。ご協力いただいた方には謝礼を差し上げます。詳細は添付のPDF「アンケートに関する説明」をお読みください。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

□第117回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成25年9月7日(土) 午後2時~4時半
場所 岡山国際交流センター B1階レセプションホール
岡山市北区奉還町2丁目2-2 ℡086-256-2905
参加費 無料
内容 ①2:00~2:15 報告
「平成25年度中国・四国エイズ治療中核拠点病院・
各県市連絡会議などの報告」
川崎医科大学血液内科 和田秀穂  
②2:15~3:15 特別講演① 司会:和田秀穂
「大阪医療センターにおける抗HIV療法の現状」
大阪医療センター薬剤科 吉野 宗宏先生
~休憩~
③3:30~4:30 特別講演② 司会:中瀬克己
「近畿ブロックの現状報告ー行政との連携の重要性
についてー」
大阪医療センター感染症内科 上平 朝子先生

当番世話人:中瀬克己(岡山市保健所所長 )
和田秀穂(川崎医科大学 血液内科学)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、入会費1,000円を受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
その他 次回のお知らせ : 第118回研究会は平成25年11月に、岡山大学を当番世話人として定例会が開催される予定です。演題発表を広く募集しています。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

●国立病院機構広島西医療センター HIV講演会

日時 平成25年9月27日(金)18:00~19:00
場所 国立病院機構広島西医療センター
内容 HIVについて
講師:藤井輝久(広島大学病院 輸血部長/エイズ医療対策室長)
主催 国立病院機構広島西医療センター
スマートフォン版PC版