中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2013年10月

 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
     
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

□第18回広島ウイルス研究会

日時 平成25年10月17日(木)19:00~
場所 オリエンタルホテル広島 4F ボールルーム
住所:広島市中区田中町6-10 TEL:082-240-7111
情報提供(18:45~)
『CCR5阻害剤 シーエルセントリ錠のご紹介 』ヴィーブヘルスケア株式会社
内容
座長 広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 小児科学 教授 小林 正夫 先生
❏講演Ⅰ(19:00~20:00)
『今冬のインフルエンザ流行シーズンへ向けて知っておきたいこと。
  -H7N9の行方は?-』
特定医療法人ことはる 東栄病院 副院長 菊田 英明 先生

座長 広島文化学園大学 教授 高田 昇 先生
❏講演Ⅱ(20:00~21:00)
『蓋然性の科学: HIV感染症/AIDSの治療に向けた創薬アプローチ 』
熊本大学大学院生命科学研究部 血液内科・膠原病内科 教授 満屋 裕明 先生

共催 広島ウイルス研究会
グラクソ・スミスクライン株式会社
ヴィーブヘルスケア株式会社
お問い合わせ ※10月11日(金)までに下記出欠表をグラクソ・スミスクライン担当MR又は
ヴィーブヘルスケア担当MRにお渡しいただくか、
グラクソ・スミスクライン㈱中国オフィスまでFAXお願いします。
FAX番号:082-511-5691
その他 (生涯教育講座2.0単位、エイズ学会認定3.0単位申請中)
※医師、薬剤師の方は会費1000円を徴収させていただきます。
 学生、研修医、CoMedicalの方は無料です。
※研究会終了後、ささやかではございますが、情報交換会を予定しています。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF

□平成25年度第3回エイズ拠点病院オープンカンファレンス(3病院定例会議)

日時 2013年10月23日(水)18:00~19:00
場所 広島市民病院 9階大会議室
対象 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院の医療スタッフ、広島県臨床心理士会、広島県行政担当者等
内容 オープンミーティング
18:00~18:30 
 ミニレクチャー
 「US Guideline:ART初回治療の最近の動向」
 担当:齊藤誠司先生(広島大学病院 輸血部)
18:30~19:00
 症例提示
「悪性リンパ腫症例」
 担当:森岡健彦先生(広島市民病院 血液内科)
主催 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院、広島県
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)
その他 オープンミーティングの事前申し込みは不要です、
直接会場へお越し下さい。
スマートフォン版PC版