中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2012年5月

 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
20
 
21
 
22
23
 
24
 
25
 
26
27
28
 
29
 
30
 
31
 
     
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●平成24年度 四国地方エイズ拠点病院コミュニケーション
スキル向上のための会議

日時 平成24年5月26日(土)・27日(日)
場所 高知会館
対象 四国地方のエイズ治療拠点病院に勤務する医療従事者(医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、カウンセラー等)、四国地方のエイズ派遣カウンセラー
主催 広島大学病院エイズ医療対策室(厚生労働省エイズ対策研究事業)
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室
(TEL/FAX:082-257-5351)
その他 申込締切:平成24年4月29日(日)必着
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF

□Abbot-sponsored Scientific Symposium ハイライトラインカンファレンス

日時 平成24年5月10日(木)19:00~19:45
場所 広島大学病院外来棟中会議室(3階)予定
参加費 無料
内容 19:00~19:30
演題:『HIV治療予防を再定義する~HIV治療における腎臓と骨~(仮)』
講師:東京医科大学病院 臨床検査医学講座 村松 崇先生
19:30~19:45
Q&A
主催 アボットジャパン株式会社
協力:広島大学病院エイズ医療対策室

○第18回山口HIVカンファレンス講演会

日時 平成24年5月19日(土)14:00~17:30
場所 山口大学医学部 総合研究棟1階 S1講義室(山口大学 小串キャンパス内)
山口県宇部市南小串一丁目1番1号 TEL0836-22-2111(代表)
参加費 500円(但し学生は無料)事前参加登録は必要ありません。
内容 開会挨拶 14:00-14:10
独立行政法人国立病院機構関門医療センター 統括診療部長 佐藤 穣  
症例検討 14:10-14:40
座長 山口大学医学部附属病院 輸血部、再生・細胞治療センター副部長 藤井康彦
症例提示 2題の発表を予定しています
特別講演Ⅰ 14:40-15:40
座長 山口大学医学部附属病院 薬剤部 渡邊正規
演題『 外来患者に対する抗HIV薬服薬指導の実際 』
東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科 薬剤師 宮崎菜穂子先生
特別講演Ⅱ 15:55-16:55
座長 (独)国立病院機構関門医療センター 統括診療部長 佐藤 穣
演題『 HIV感染症に伴う長期の非感染性合併症について 』
東京大学医科学研究所附属病院 感染免疫内科助教 鯉渕智彦先生
パネルディスカッション 17:00-17:30
座長 (独)国立病院機構関門医療センター 産婦人科医長 林 公一
共催 山口HIVカンファレンス
お問い合わせ MSD㈱ HIV領域スペシャリティー課 渡辺義文 
TEL080-5479-2108
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF

□第109回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成24年5月22日(火)午後 6:40~8:10
場所 倉敷中央病院・総合保健管理センター「古久賀ホール」
倉敷市鶴形1丁目8-5 ℡086-422-6800(代表)
参加費 無料
内容 定例会予定:
①6:40~7:00 報告 司会:村木咲子
「平成23年エイズ発生動向~岡山の現状~」
和田秀穂(川崎医科大学血液内科学)
②7:00~7:20 事例検討1 司会:藤原充弘
「HIV関連リンパ腫との鑑別を要したHIV関連反応性リンパ節炎の治療経験」                
福田寛文(川崎医科大学血液内科学)
③7:20~7:40 事例検討2 司会:藤原充弘
「HIV関連形質芽細胞性リンパ腫に対するCODOX-M/IVAC療法の忍容性と治療効果」      
是澤里紗(川崎医科大学血液内科学)
④7:50~8:10 事例検討3 司会:和田秀穂
「アメーバ赤痢を契機にAIDSと診断し、HAART療法中にカポジ肉腫を併発した一例」 
山﨑尚也1)、上田恭典1)、坪内和哉2)、時岡史明2)、石田直2)、阿曽沼和代3)、今村隆4)
(倉敷中央病院血液内科1)、呼吸器内科2)、薬剤部3)、総合診療科4)) 

当番世話人:藤原充弘(倉敷中央病院小児科)
      村木咲子(倉敷中央病院看護部)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、入会費1,000円を受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
その他 次回のお知らせ:第110回研究会は平成24年7月24日(火)、川崎医科大学本館8階「レストラン楷の木」で定例会の予定です。演題発表を広く募集しています。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター
スマートフォン版PC版