中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2012年10月

1
 
2
 
3
4
 
5
 
6
7
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
16
 
17
 
18
 
19
 
20
21
 
22
 
23
 
24
 
25
26
 
27
28
29
 
30
 
31
 
       
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●第8回 HIV/AIDSソーシャルワーカー・ネットワーク会議

日時 平成24年10月6日(土)・7日(日)
場所 三原国際ホテル、県立広島大学三原キャンパス
対象 原則HIV/AIDS臨床に関与しているソーシャルワーカー
主催 広島大学病院エイズ医療対策室(厚生労働省エイズ対策研究事業)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

●第3回 中国四国地方HIV陽性者の歯科診療体制構築のための研究会議

日時 平成24年10月28日(日)
場所 広島大学病院 外来棟2階会議室
対象 中国四国地方のエイズ治療拠点病院に勤務する歯科医師および歯科衛生士で、すでにHIV陽性者の歯科診療を行っているもしくはこれから歯科診療に加わる予定の方
主催 広島大学病院(広島県エイズ受託研究事業)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

○平成24年度第3回エイズ拠点病院オープンカンファレンス(3病院定例会議)

日時 平成24年10月3日(水)18:00~19:00
場所 県立広島病院 北棟5階 講堂
対象 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院の医療スタッフ、広島県臨床心理士会、広島県行政担当者等
内容 未定
主催 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院、広島県
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)
その他 事前申し込みは不要です、直接会場へお越し下さい。

○平成24年度第2回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等連絡協議会

日時 平成24年10月25日(木)14:30~17:00
場所 広島国際会議場 地下2階ヒマワリ
広島市中区中島町1-5 電話:082-242-7777
対象 厚生労働省、文部科学省、中国・四国ブロック拠点病院、中国・四国各県エイズ治療中核拠点病院、中国・四国各県エイズ治療拠点病院、広島県臨床心理士会、中四国各県市 等
内容 開会(14:30~14:35)あいさつ

報告(14:35~15:35)
座長:広島大学病院 エイズ医療対策室長 藤井輝久先生
「徳島県におけるHIV感染症医療の現状」
 講師:徳島県立中央病院 内科部長 尾崎修治先生
「緩和ケア病棟への受け入れを進めてきた経過報告」
 講師:県立広島病院 呼吸器内科・リウマチ科主任部長 土井正男先生

「患者からの提言」(15:35~16:05)
 地域原告

休憩(16:05~16:15)

特別講演(16:15~17:00)
座長:広島市立広島市民病院  内科部長 野田昌昭先生
「HIV感染症の今年の話題」
 講師:国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター
   治療開発室医長 潟永博之先生
閉会(17:00)

主催 広島県
お問い合わせ 広島県健康福祉局健康対策課
感染症グループ
電話:082-228-5256
(担当者:山口、松岡)
その他 ※公開会議となっております。
 参加希望の方は、直接会場までお越し下さい。

●高知臨床推論ケースカンファレンスエイズ研修会(見のがし注意研修会)

日時 平成24年10月27日(土)14:00~17:00
場所 近森病院
高知県高知市大川筋1丁目1-16 TEL:088-822-5231
対象 高知臨床推論ケースカンファレンスに参加する医師及び研修医、医学生、合わせて18名程度
内容 14:00~15:00
講義「HIV感染症の基礎から告知の仕方まで」
講師:藤井輝久(広島大学病院 エイズ医療対策室長)
15:00~17:00
ロールプレイ「検査の勧め方・告知の仕方」
ファシリテーター:喜花伸子(広島大学病院 エイズ医療対策室 臨床心理士)
共催 広島大学病院エイズ医療対策室・高知大学医学部附属病院

●平成24年度第1回四国地方HIV医療体制構築のための連携会議

日時 平成24年10月25日(木)17:30~19:00(予定)
場所 広島国際会議場 小会議室「ラン②」
広島県広島市中区中島町1-5 電話番号082-242-7777
対象 四国地方のエイズ治療の中核拠点病院の医師、看護師、薬剤師、心理士、
ソーシャルワーカー等医療従事者
内容 これまでの活動報告、四国地方の医療体制について検討
主催 広島大学病院エイズ医療対策室(厚生労働省エイズ対策研究事業)
その他 ※開始時間が15分程度早くなる場合もございます。

□ピアカウンセリング研修会

日時 平成24年10月20日(土)9:30~17:00
場所 中国新聞ビル704号会議室
広島市中区土橋7-1 TEL:082-236-2455
参加費 無料
内容 (1)カウンセリングの基礎講義
(2)面接技法の習得(ロールプレイを中心としたワークショップ)
(3)HIV陽性者のお話し(体験談)
(4)振り返り
講師:橋本謙(臨床心理士・岐阜県/愛知県スクールカウンセラー)
ファシリテーター:藤原良次(特定非営利活動法人りょうちゃんず)
主催 特定非営利活動法人りょうちゃんず
お問い合わせ 特定非営利活動法人りょうちゃんず(担当/早坂)
〒737-0003 呉市阿賀中央6-6-26-403
事務局:082-250-6106
E-mail:faya-n@ryochans.com
URL:詳しくはこちら
※参加ご希望の方は、上記Eメールまたはお電話でお問い合わせください。
その他 ※研修テキストとして、『HIV陽性者を中心とした「性行動変容支援プログラム」-研修テキスト-』を当日無料配布いたします。

□第42回広島在宅緩和ケア勉強会

日時 平成24年10月15日(月)19:20~
場所 大日本住友製薬株式会社 西中国支店 6F 会議室
広島市中区幟町2-16  TEL(082)224-1530
参加費 500円(医師以外は無料)
内容 症例報告    
講師:医療法人津谷内科呼吸器科クリニック
   理事長 津谷 隆史 先生
特別講演    
『もしエイズ患者が在宅緩和ケアが必要となったら』
講師:国立大学法人広島大学病院 輸血部 
   准教授 藤井 輝久 先生
共催 広島在宅緩和ケア勉強会
大日本住友製薬株式会社
お問い合わせ 大日本住友製薬 岡田浩二   
FAX:082-224-0009  
e-mail:koji-okada@ds-pharma.co.jp
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
スマートフォン版PC版