中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2011年1月

         
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
7
 
8
9
10
11
 
12
 
13
14
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
21
22
23
 
24
 
25
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
           
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●第26回薬剤師のための抗HIV服薬指導研修会
 平成22年度第2回HIV/AIDS専門カウンセラー研修会

日時 平成23年1月8日(土)~1月9日(日)
場所 ひろしま国際ホテル
対象 中四国ブロック拠点病院に勤務する薬剤師、心理士ほか(要申込み)
主催 厚生労働省エイズ対策研究事業、広島県臨床心理士会、
中四国エイズセンター

●第6回 看護師のためのエイズ診療従事者研修 アドバンストコース

日時 平成23年1月22日(土)
場所 広島大学病院
対象 中国四国ブロックのエイズ治療における拠点病院に勤務し、過去に当院で開催された看護師のためのエイズ診療従事者研修に参加したことのある看護師。もしくはこれに相当する1泊2日以上のHIV/AIDS看護に関する研修を受けた拠点病院に勤務する看護師。研修内容を毎年変更しているため、これまでに当院で開催されたアドバンスト・コース受講者も参加可能。(要申込み)
主催 広島県エイズ受託研究事業、広島大学病院
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室
(TEL/FAX:082-257-5351)

○平成22年度第2回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等連絡協議会

日時 平成23年1月13日(木)14:00~17:00
場所 八丁堀シャンテ 3階 竹梅
(広島市中区上八丁堀8-28)
対象 中国・四国ブロック拠点病院、中国・四国エイズ中核拠点病院、中国・四国エイズ拠点病院、
広島県臨床心理士会、中四国各県、広島市、広島県等
内容 14:00~14:05 開会 あいさつ
14:05~15:05 報告
①「四国における愛媛県のHIV感染症医療の現状」
講師 高田清式(愛媛大学医学部附属病院総合臨床検査センター センター長)
②「広島大学病院におけるHIV薬剤耐性の現状と推移」
講師 藤井輝久(広島大学病院 エイズ医療対策室長)
15:15~16:00 特別講演
「HCVにも感染している血友病/HIV感染者の問題点」
講師 岡 慎一(国立国際医療センター戸山病院 エイズ治療・研究開発センター センター長)
座長 高田 昇(広島文化学園大学看護学部看護学科 教授)
16:00~17:00 患者からの提言
地域原告・社会福祉法人はばたき福祉事業団 
17:00 閉会

※公開会議となっております。
 参加希望の方は、直接会場までお越し下さい。

□広島大学病院看護部エイズワーキンググループ公開学習会
  「HIVの動向・症例からエイズ看護を考える」

日時 平成23年1月14日(金)17:30~18:30
場所 広島大学病院 カンファレンスルーム2(管理棟)
対象 広島大学病院看護師等医療従事者
内容 「HIVの動向・症例からエイズ看護を考える」
 ~知っていますか?広島はHIV感染者全国4位です~
 講師:広島大学病院 エイズ医療対策室 看護師 鍵浦文子
主催 広島大学病院看護部エイズワーキンググループ
お問い合わせ 広島大学病院 外来Ⅰ(血液内科)小川良子
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

●「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究」班
 平成22年度第2回研究班会議

日時 平成23年1月22日(土)10:00~16:00
場所 国立病院機構九州医療センター
内容 平成22年度研究成果報告
主催 厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究」班
研究代表者 山本政弘

○平成22年度広島大学教職員向けエイズ講演会

日時 平成23年1月20日(木)17:45~19:00
場所 広島大学病院 外来棟3階大会議室
内容 17:45~18:00
「HIV感染症早期発見のために~本院の症例から学ぶ~」 
演者:藤井輝久(広島大学病院 輸血部/エイズ医療対策室)
18:00~18:45
「岡山県のHIV・エイズ診療の現状~HIV診療 ネットワークの歩み~」
演者:和田秀穂(川崎医科大学 血液内科 教授)
18:45~19:00
質疑応答
主催 広島大学病院感染症対策委員会
広島大学病院エイズ医療対策室
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室
TEL:082-257-5351
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

●医療法人微風会ビハーラ花の里病院「HIV看護と介護」勉強会

日時 平成23年1月6日17:15~18:15
場所 医療法人微風会ビハーラ花の里病院
対象 医療法人微風会ビハーラ花の里病院の医療従事者
内容 「HIV看護と介護」
講師:鍵浦文子(広島大学病院 エイズ医療対策室 看護師)
主催 広島大学病院エイズ医療対策室

○広島市成人祭 de エイズ検査

日時 平成23年1月10日(月・祝)14:00~17:00
場所 ほり整形外科(西区草津新町2-6-10)
内容 「成人祭 de エイズ検査」
時間:14:00~17:00
場所:ほり整形外科(西区草津新町2-6-10)
※成人祭会場(広島サンプラザ)、アルパーク及びその周辺にて街頭啓発キャンペーンも行います。
主催 広島市、社団法人広島県臨床検査技師会、特定非営利活動法人りょうちゃんず
共催 協力:中国四国ブロックエイズ治療拠点病院(広島大学病院、県立広島病院、広島市立広島市民病院)、広島県臨床心理士会
お問い合わせ 広島市健康福祉局保健部保健医療課
担当:坂口さん 
TEL 082-504-2622(内線81-4073)

□平成22年度香川県エイズ治療拠点病院等従事者研修会・連絡会

日時 平成23年1月21日(金)14:00~16:00
場所 香川県庁 北館4階 403会議室
高松市番町4-1-10(TEL:087-832-3304 薬務感染症対策課)
対象 香川県エイズ治療拠点病院及び保健所等の従事者
内容 13:30~ 受付
14:00~ 開会
挨拶:香川県健康福祉部薬務感染症対策課 課長 西原修造
14:10~14:50 講演
演題:「エイズ治療の現状と課題について」
講師:広島大学病院 准教授 エイズ医療対策室長・輸血部長
藤井輝久(医師)
15:00~15:10 歯科診療ネットワークについて
説明:香川県健康福祉部健康福祉総務課 林 浩範 (歯科医師)
15:10~16:00 拠点病院におけるエイズ患者の症例及びエイズ診療等に関する情報交換
アドバイザー:広島大学病院 准教授 エイズ医療対策室長・輸血部長 藤井輝久(医師)
16:00 閉会
主催 香川県・広島大学病院
お問い合わせ 香川県健康社会福祉部 薬務感染症対策課
TEL:087-832-3303

○第101回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成23年1月25日(火曜日)午後 6:40~8:30
場所 岡山済生会総合病院 西館1階第2会議室
岡山市北区伊福町1-17-18
℡086-252-2211(代表)
参加費 無料
内容 ①6:40~7:00 報告 司会:鋼 雅美      
「岡山HIV診療ネットワークの今年の目標・計画」
和田秀穂(川崎医科大学血液内科)
②7:00~7:20 事例検討1 司会:和田秀穂
「意識障害を呈したHIV感染症の1例」
六車 満(岡山済生会総合病院内科)
③7:20~7:40 事例検討2 司会:和田秀穂
「ギラン・バレー症候群様症状を呈した急性HIV感染症の一例」
朝倉昇司(岡山医療センター血液内科)
④7:50~8:10 事例検討3 司会:六車 満
「髄膜炎で発症する急性HIV感染症の特徴」
福田寛文(川崎医科大学附属病院研修医)
⑤8:10~8:30 事例検討4 司会:六車 満
「発熱と関節痛を伴い発症した第2期梅毒の1例」
桑原千晶(川崎医科大学皮膚科)

当番世話人:六車 満 (岡山済生会総合病院内科診療部長)
        鋼 雅美 (岡山済生会総合病院化学・免疫検査室)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆年会費1,000円は受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
その他 次回のお知らせ : 第102回研究会は平成23年3月19日、岡山国際交流センターで特別講演会
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター
スマートフォン版PC版