中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2010年7月

     
1
 
2
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●第25回薬剤師のための抗HIV服薬指導研修会
 平成21年度第1回HIV/AIDS専門カウンセラー研修会

日時 平成22年7月31日(土)~8月1日(日)
場所 ひろしま国際ホテル
対象 中四国ブロック拠点病院に勤務する薬剤師、心理士ほか(要申し込み)
主催 厚生労働省エイズ対策研究事業、広島県臨床心理士会、
中四国エイズセンター

○平成22年度第1回中国・四国ブロックエイズ治療拠点病院等連絡協議会

日時 平成22年7月23日(金)14:00~17:30
場所 鯉城会館 5階 サファイア
(広島市中区大手町1-5-3)
対象 中国・四国ブロック拠点病院、広島県臨床心理士会、中国・四国中核拠点病院、
中国・四国拠点病院、中四国各県市 等
内容 14:00~14:05 開会 挨拶
14:05~14:35 報告
中国・四国ブロックのエイズ対策の実施状況について
 広島大学原爆放射線医科学研究所 教授 木村昭郎
 広島県臨床心理士会 会長 内野悌司
 県立広島大学保健福祉学部 学生〈予定〉
14:35~17:25 特別講演(休憩10分程度含む)
演題「HIV感染者の長期療養支援―大阪医療センターの症例 
   介護が必要になった症例を中心に―」
 座長 広島文化学園大学看護学部看護学科 教授 高田 昇
 講師 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 感染症内科科長 上平 朝子
     独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 医療相談室主任 岡本 学
17:30 閉会

※公開会議となっております。
 参加希望の方は、直接会場までお越し下さい。

○平成22年度広島県エイズ診療中核拠点病院等連絡協議会及び医療従事者等研修会

日時 平成22年7月9日(金)14:00~17:00
場所 広島市立広島市民病院 中央棟10階講堂(広島市中区基町7-33 TEL:082-221-2291)
内容 □中核拠点病院等連絡協会議 14:00~
報告
①「広島県におけるHIV/エイズ対策について」
 広島県健康福祉局保健医療部健康対策課
②「HIV陽性者に対する緩和ケア医療に関する報告」
 県立広島病院 エイズ支援室長 土井 正男
③「緩和ケア病棟からの症例」
 広島県緩和ケア支援センター センター長 本家 好文
意見交換・質疑応答

□県内医療従事者等研修会 15:30~(予定)
講演
①「緩和ケア病棟におけるHIV患者のおかれた現状と課題」
 国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センター 外来医長 本田 美和子
②「HIV治療に係わる診療報酬と治療薬について」
 広島大学病院 エイズ医療対策室長 藤井 輝久
意見交換・質疑応答

担当:
県立広島病院(広島県中核拠点病院等連絡協議会)
広島市立広島市民病院(医療従事者等研修会)
広島県健康福祉局保健医療部健康対策課
その他 15:30~の医療従事者研修会は公開となっております。
ご希望の方は、直接会場にお越し下さい。

●「国内で流行するHIV遺伝子型および薬剤耐性株の動向把握と治療方法の確立に関する研究」班
 平成22年度第1回研究班会議

日時 平成22年7月2日(金)
場所 国立病院機構名古屋医療センター
主催 厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「国内で流行するHIV遺伝子型および薬剤耐性株の動向把握と治療方法の確立に関する研究」班
研究代表者 杉浦 亙

□広島大学病院看護部エイズワーキンググループ公開学習会「HIV看護の基礎」

日時 平成22年7月15日(木)17:30~18:30
場所 広島大学病院 入院棟カンファレンスルーム2
対象 広島大学病院 新人看護師
内容 「HIV看護の基礎」
1.エイズブロック拠点病院の役割
2.HIV基礎知識
3.患者さんの経験より学ぶ(患者さん生出演)
主催 広島大学病院 看護部 エイズワーキンググループ
広島大学病院 エイズ医療対策室
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

○第98回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成22年7月31日(土曜日)14:00~16:30
場所 国際交流センター7階 多目的ホール
岡山市北区奉還町2丁目2番1号
参加費 無料
内容 ①14:00~14:15 代表世話人挨拶 司会:中瀬克己
「今後の岡山HIV診療ネットワークについて」
和田秀穂(川崎医科大学血液内科学)
②14:15~15:15 特別講演1 司会:和田秀穂
「HIV感染症の歯科治療」
吉野 宏(近畿厚生局 指導監査課)
③15:30~16:30 症例検討2 司会:中瀬克己
「HIV検査にまつわる最近の進歩」
加藤真吾(慶応義塾大学医学部微生物学・免疫学教室)

当番世話人:中瀬 克之(岡山市保健所 所長)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、受付時に年会費1,000円をお支払い下さい。

参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

○講演会『HIV診療の均てん化を目指して』

日時 平成22年7月31日(土) 13:00~16:00
場所 山口大学医学部 霜仁会館3階多目的ホール
内容 第1部 山口大学からの報告
肝硬変に対する自己骨髄細胞投与療法の現状と展望
講師:山口大学医学部付属病院 寺井 崇二 医師  
第2部 ACCからの報告
よく使われる薬の相互作用
~精神科薬、高脂血症薬、循環器用薬剤~
講師:国立国際医療研究センター 千田 昌之 薬歴管理主任
入院中における患者教育とその課題
講師:国立国際医療研究センター 小池 芳子 副看護師長・
   八鍬 類子 コーディネーターナース
抗HIV治療の長期コントロール良好例
-薬剤変更は必要か?-
講師:国立国際医療研究センター 塚田 訓久 医師
総合討論
主催 厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究」班
お問い合わせ 山口大学医学部附属病院内科外来(河村) 
℡0836-22-2501
その他 多数のご参加をお待ちしております。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

●第1回四国地方医療体制構築のための連携会議

日時 平成22年7月23日(金)18:00~20:00
場所 ひろしま国際ホテル
対象 四国地方のエイズ治療の中核拠点病院の医師、看護師、
薬剤師、心理士、ソーシャルワーカー等医療従事者
内容 今後の四国地方医療体制の整備や研修会の開催などについて
主催 厚生労働省エイズ対策研究事業
HIV感染症の医療体制の整備に関する研究
中国四国ブロック分担研究者 木村 昭郎
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室
Tel & Fax 082-257-5351
スマートフォン版PC版