中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2010年11月

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
17
 
18
 
19
 
20
 
21
22
 
23
 
24
25
26
27
 
28
 
29
 
30
 
         
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

○第24回日本エイズ学会学術集会・総会
  24th Annual Meeting of the Japanese Society for AIDS Research

日時 2010年11月24日(水)~26日(金)
場所 グランドプリンスホテル高輪 ザ・プリンス さくらタワー東京
〒108-8612 東京都港区高輪3-13-1 TEL 03-3447-1111
内容 テーマ:垣根を越えよう
会 長:岩本 愛吉
(東京大学医科学研究所先端医療研究センター・感染症分野 教授)
ホームページ:詳しくはこちら
主催 日本エイズ学会
お問い合わせ 総会運営事務局
株式会社コンベンションリンケージ内
〒102-0075 東京都千代田区三番町2三番町KSビル
TEL:03-3263-8688 FAX:03-3263-8693
E-mail aids24@secretariat.ne.jp

●日本心理臨床学会 全国研修会2010 ワークショップ
 「最近のHIV感染症の常識と非常識」

日時 2010年11月21日(日)10:00~16:00 or 10:30~16:30
場所 広島大学 東広島キャンパス
広島県東広島市鏡山1
内容 「最近のHIV感染症の常識と非常識」
 講師:小島 賢一先生(荻窪病院)
 HIVを囲む状況の変化は激しく、早期治療が再び注目され、ニュータイプの薬も発売されました。しかし、薬物濫用者の増加、減らない"いきなりエイズ"患者、免疫が回復する途中で起きる多様な感染症、進行の早いウイルスの拡散など、課題は次々と出現しています。今回は心理臨床家に知ってほしいHIVの基礎知識から最新の情報までを概観し、医療・教育現場で活動している皆様にすぐに役立つワークショップにしたいと思っています。
主催 日本心理臨床学会事務局
お問い合わせ 日本心理臨床学会第29回大会事務局
TEL:03-3817-5851  FAX:03-3817-7800
東京都文京区本郷2-40-14 山崎ビル501
詳しくはこちら

○第100回岡山HIV診療ネットワーク研究会

日時 平成22年11月16日(火)18:40~20:30
場所 岡山大学病院 管理棟6階第8カンファレンス
岡山市北区鹿田町2-5-1   ℡086-223-7151(代表)
参加費 無料
内容 ①6:40~7:10 報告 司会:石橋京子
「岡山県のHIV/エイズ診療~歴史を振り返る~」
 講師:和田秀穂/川崎医科大学血液内科学
②7:15~7:45 事例検討1 司会:石丸文彦
「長期療養が必要となった頭蓋内悪性リンパ腫の後遺症例」
 担当:草野展周 高馬章江 石橋京子/岡山大学病院
③7:50~8:30 事例検討2 司会:和田秀穂
「HAARTによりlipodystrophyを合併し、難渋している1例」
 担当:佐久川亮/岡山赤十字病院呼吸器内科
「ニューモシスチス肺炎にて発症し、日和見感染症の診断・治療に難渋しているエイズの1例」
 担当:森近大介/岡山赤十字病院呼吸器内科

当番世話人:草野展周(岡山大学病院 中央検査部)
        石橋京子(岡山大学病院 総合患者支援センター)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆新入会ご希望の方を大歓迎します!
年会費1,000円は受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター
スマートフォン版PC版