中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

インフォメーション

INFORMATION

イベントカレンダー

中四国地方を中心としたエイズ関連のイベントをご紹介します。
中四国エイズセンターイベントカレンダーは随時更新していきます。
このコーナーに掲載をご希望の方は、要項をFAX< 082-257-5351>で広島大学病院エイズ医療対策室までお知らせ下さい。

2019年07月

1
 
2
 
3
 
4
5
 
6
7
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
18
 
19
 
20
 
21
22
23
24
25
26
27
28
 
29
 
30
31
 
       
会名の前の記号・・・○オープン、●クローズド、□セミクローズド

●第38回 薬剤師のための抗HIV薬服薬指導研修会 -20周年記念大会-

日時 2019年7月6日(土)・7日(日)
場所 センチュリー21広島(広島市)
対象 中国四国ブロック内のエイズ治療拠点病院に勤務する薬剤師
(クローズド)
主催 広島大学病院 エイズ医療対策室
(厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」)
その他 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

●第38回 看護師のためのエイズ診療従事者研修会

日時 2019年7月25日(木)・26日(金)
場所 広島大学病院(広島市)
対象 中国四国地方のHIV看護に興味のある看護師。診療科やエイズ診療の経験の有無は問いません。定員20名程度。
主催 広島大学病院
(広島県エイズ受託研究事業
「厚生労働省中国四国ブロックエイズ医療システム構築に関する調査研究」)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

●2019年度 第1回 HIV/AIDS専門カウンセラー研修会 -20周年記念大会-

日時 2019年7月6日(土)・7日(日)
場所 センチュリー21広島(広島市)
対象 中国四国ブロック内のエイズ治療拠点病院に勤務する心理職、派遣カウンセラー、福祉職
主催 広島県臨床心理士会
(広島県エイズ受託研究事業
「厚生労働省中国四国ブロックエイズ対策促進事業」)
広島大学病院 エイズ医療対策室
(厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班」)
お問い合わせ 広島大学病院 エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)

●令和元年度広島県エイズ治療中核拠点病院等連絡協議会及び医療従事者等研修会

日時 令和元年7月4日(木)14:00~16:30
場所 広島市立広島市民病院 中央棟10階講堂
広島市中区基町7‐33
対象 広島県内エイズ治療拠点病院、広島県エイズ受療協力医療機関、広島県医師会、広島県歯科医師会、広島県臨床心理士会、広島県他
主催 広島県、県立広島病院、広島市立広島市民病院
お問い合わせ 県立広島病院エイズ支援室(協議会事務局)
TEL 082-254-1818(内線:4271)

○第10回国際エイズ学会 HIV/AIDSに関する学術会議(IAS2019)

日時 令和元年7月21日~7月24日
場所 メキシコ合衆国 メキシコシティ
その他 詳しくはこちら

○Infectious Disease Symposium in 中国・四国

日時 令和元年7月27日(土) 15:20~17:00
場所 ホテルグランヴィア岡山3F 「クリスタル」
〒700-8515 岡山市北区駅元町1番
内容 <Opening> 15:20~15:25
高田清式先生/ 愛媛大学医学部附属病院総合臨床研修センター教授

<Session1> 15:25~16:05
座長: 和田秀穂先生/ 川崎医科大学血液内科学教授

「HIV感染症担当看護師が患者さんにかかわる際のポイント」
演者: 杉野祐子先生/ 国立国際医療研究センターエイズ治療・研究開発センター看護部

「進化し続ける抗HIV療法とチーム医療での薬剤師の役割
  ~地方におけるHIV診療の経験をもとに~」
演者: 阿部憲介先生/ 国立病院機構仙台医療センター薬剤部研究教育主任

<Session2> 16:05~16:55
座長: 藤井輝久先生/ 広島大学病院輸血部長/ エイズ医療対策室長

「HIV感染症ゼロを目指して、今、できること
  ~長期療養時代のニーズとビクタルビ配合錠へ寄せる期待~」
演者: 白阪琢磨先生/ 独立行政法人国立病院機構
   大阪医療センターHIV/AIDS先端医療開発センター長

<Closing> 16:55~17:00
和田秀穂先生/ 川崎医科大学血液内科学教授
主催 ギリアド・サイエンシズ株式会社
お問い合わせ Tel:0120-506-295 受付時間9:00~17:30
(土日祝日及び会社休日を除く)
Mail:Toshihiko.Sawai@gilead.com
※参加申し込み必要
その他 ※シンポジウム終了後、情報交換会を予定しております。
※旅費等はご施設のルールを鑑みまして、個別にご相談させてことがございます。予めご了解ください。
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター

○令和元年度第2回エイズ拠点病院オープンカンファレンス(3病院定例会議)

日時 令和元年7月17日(水) 18時~19時
場所 県立広島病院 新東棟2階総合研修室
詳しくはこちら
対象 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院、
呉医療センター、福山医療センターの医療スタッフ、
広島県臨床心理士会、広島県広島市行政担当者等
主催 広島大学病院、県立広島病院、広島市民病院、広島県
お問い合わせ 広島大学病院エイズ医療対策室(TEL/FAX:082-257-5351)
その他 オープンミーティングの事前申し込みは不要です、直接会場へお越し下さい。
メンバーの方は17:30からのクローズドミーティングからご出席ください。

●岡山HIV診療ネットワーク 第152回研究会

日時 令和元年7月30日(火)18:40~20:30
場所 川崎医科大学附属病院臨床教育研修センター
(本館11階)
内容 ①6:40~7:00 報告
「2年目を迎えたせとうち性病クリニック検査の動向」  
   和田秀穂/川崎医科大学血液内科学

②7:00~7:25 一般演題1  司会:和田秀穂
「当院のHIV感染症通院患者における精神科受診の現状と課題」   
  飯塚暁子/福山医療センター臨床心理士

③7:25~7:50 一般演題2  司会:和田秀穂
「薬剤師介入による当院通院中のHIV感染者における梅毒・B型肝炎・C型肝炎の罹患動向の把握と薬剤の適正使用に関する取り組み」 
  野村直幸/福山医療センター薬剤師

④7:50~8:20 一般演題3  司会:和田秀穂
「宿主因子 APOBEC3G に関わる論文執筆に携わり〜大学院生活を振り返りながら〜」
  福田寛文/川崎医科大学血液内科学


  当番世話人:和田秀穂 (川崎医科大学血液内科学)
主催 岡山HIV診療ネットワーク
◆入会ご希望の方は、入会費1,000円を受付時にお支払い下さいますようお願い致します。
その他 次回のお知らせ : 第153回研究会は令和元年9月28日(土)午後2時から、NTTクレド岡山ビル内のTKPガーデンシティ岡山で特別講演会が開催されます。ポイント2倍デーです!!
参考 研修カリキュラム、プログラムはこちら→ PDF
ポスター
スマートフォン版PC版