中国・四国ブロック協議会のご報告

平成26年度 第2回中国・四国ブロック
エイズ治療拠点病院等連絡協議会

2014年12月18日 開催

場所:広島国際会議場 地下2階 ヒマワリ(広島市中区)

協議会プログラム

1. 開会(13:30〜13:35)

あいさつ 

2. 報告(13:35〜14:30)

(1)「広島県におけるHIV感染症の現状と対策」
 講師:広島県感染症・疾病管理センター 感染症対策担当監 田渕文子

(2)「広島大学病院エイズ医療対策室の取り組み」
 講師:広島大学病院輸血部      医師  齊藤誠司
    広島大学病院エイズ医療対策室 看護師 小川良子
                   臨床心理士 浅井いづみ
                   社会福祉士 金崎慶太

 座長:県立広島病院 総合診療科部長 宮本真樹

3. 「患者からの提言」 (14:30〜14:50)

地域原告

4. 休憩(14:50〜15:00)

5. 講演(15:00〜15:20)

「HIV感染症に係る障害認定について」
 講師:厚生労働省年金局事業管理課給付事業室室長補佐 和田英之

 座長:広島大学病院 エイズ医療対策室長 藤井輝久


5. 特別講演(15:20〜16:00)

「HIV感染症の今年度の話題」
 講師:国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター長 岡慎一

 座長:広島市立広島市民病院 血液内科主任部長 野田昌昭

6. 閉会(16:00)

協議会講演等資料

SITEMAPPAGE UP