中国・四国ブロック協議会のご報告

平成26年度 第1回中国・四国ブロック
エイズ治療拠点病院等連絡協議会

2014年8月29日 開催

場所:メルパルク岡山(岡山市北区)

協議会プログラム

1. 開会(14:00〜14:05)

あいさつ (広島県健康福祉局長)
歓迎挨拶 (岡山県保険福祉部健康推進課長)

2. 報告1(14:05〜15:05)

「中国・四国ブロックのエイズ対策の実施状況について」
 広島大学病院 エイズ医療対策室長 藤井輝久
 広島大学大学院医歯薬保健学研究院歯周病態学研究室 准教授 柴 秀樹
 広島県西部東保健所HIV感染症予防対策協議会 会長 加藤恭博

3. 報告2 (15:05〜16:05)

「岡山県の現状と取組」
 <報告>岡山県保険福祉部健康推進課長 兼信定夫
     川崎医科大学附属病院 血液内科部長 和田秀穂  
 [医療と行政の連携した取組(おかやまエイズ感染防止作戦)]

 <パネルディスカッション>
  座長:川崎医科大学附属病院 血液内科部長 和田秀穂  
  パネラー:
  [10拠点病院(医師)、看護師代表、薬剤師代表、臨床心理士会、
   医療ソーシャルワーカー協会、保健所代表、岡山県]

4. 休憩 (16:05〜16:15)

5. 特別講演(16:15〜17:00)

「HCV/HIV重複感染における最近の話題」
 東京大学医科部附属病院 感染症内科科長 四柳 宏

 座長:岡山大学病院 感染症内科 教授 草野展周

6. 閉会

協議会講演等資料

SITEMAPPAGE UP