中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

STAFF BLOG

医師研修でロールプレイをしたんよ

昨日は「第4回中国四国エイズ拠点病院診療医師のための研修会」で、ロールプレイの進行を担当しました。
参加の先生方はHIV診療経験のない方が多かったのですが、とてもよいロールプレイをしてくださいました。

特に全体の前でロールプレイしてくださった先生には急にお願いしたにも関わらず、快く引き受けてくださり、感謝しております。
スムーズに落ち着いて必要な方へのHIV検査を勧める場面を演じてくださいました。

グループに分かれての陽性告知場面のロールプレイでは、じっくりとやり取りしているグループ、聞かれたことに誠実に答えようと頑張っているグループ、とそれぞれのカラーがあり、ロールプレイの面白さを感じました。

ロールプレイ後のディスカッションでは、「感染経路の聞き取り方」「家族への感染告知」など、大切なテーマが出ていました。
それぞれの患者さんの事情も違い、簡単に結論の出ないテーマですが、参加者の皆さんが真剣に話し合ってくださいました。

参加者の方々から「ロールプレイができてよかった」「まずはHIV検査を勧めていきたい」と言った言葉を聞くことができ、私にとっても励みになりました。

今回の研修会は講師の上平先生も参加者の皆様も気持ちの良い方たちばかりでした。
昼食のお好み焼き代のおつりが足りなくなったときに、スタバで小銭に崩してきてくださった先生方、ありがとうございました!
上平先生、宇治抹茶のキットカットをありがとうございました!

(喜花)

2010/12/06
Category:研修会・会議・講演等

県立広島病院で話してきたんよ☆

12月2日に県立広島病院のHIV/AIDS診療カンファレンスで講演してきました。今回は、緩和ケア病棟のスタッフの方を対象にした勉強会に来てほしいと言われてたので「HIV/AIDS看護〜緩和ケア病棟スタッフに必要な基礎知識」というタイトルの講演にしました。講演依頼を受けた時は10数人が対象と聞いていたのですが、結局当日40人ほどの医療従事者が参加されていて、ちょっとびっくり。久しぶりの講演だったので、ちょっと緊張しました。

こないだのエイズ学会でも「HIV/AIDSと悪性腫瘍」はトピックスの中の一つでした。HIV/AIDS患者さんが悪性腫瘍等でターミナルケアが必要になった場合、ターミナルケアにあたる医療従事者が偏見を持たずに適切な医療が提供できる体制づくりのために、今回の講演が役に立てばいいなと思います。        かぎうら

2010/12/06
Category:研修会・会議・講演等

スタッフブログ開始

みなさん,こんにちは。中四国エイズセンタースタッフブログのはじまりです。
さて,ここでは,文字通り「こんなことしよるんよ」を投稿していきます。


中には,私的なものもあるでしょうが,あまり制約せずにスタッフが書き込んでいきます。よろしくお願いします。                                                     (藤井)

2010/12/01
Category:お知らせ

プロフィール

PROFILE


広島大学病院HIV医療チームのスタッフブログです。

バックナンバー

BACK NUMBER

検索

SEARCH

スマートフォン版PC版