中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

STAFF BLOG

エイズ漬けの2日間じゃったけー1

8月29日,30日は,エイズ関連の会議・研修会漬けの2日間でした。まず8月29日(金)は,夏の中四国地方ブロック拠点病院等連絡協議会が初めて岡山で開かれました。

これは薬害原告団の要望でもありました。また夏は,最近恒例の「中四国中核拠点病院医療従事者と各県市担当者の会議」と「四国地方中核拠点病院連絡会議」と抱き合わせなので,3つの会議がありました。

岡山面々

ブロック拠点病棟連絡協議会は,今回は岡山の中核拠点病院である川崎医大の和田先生がアレンジしていただいて,初めてのパネルディスカッション形式となりました。またその後の特別講演は,東京大学の四柳先生に,今正にトピックの「HCVの新薬」について,重複感染患者における有用性を詳細に分かりやすくお話し頂きました。50分間の講演で寝て

いる人がほとんどいなかったのは驚きです!(今までの講演の先生の話が面白くなかったわけではありません。念のためのいいわけ…)ジェノタイプ1では今年中に,それ以外のタ

イプでも来年中には治癒の時代がやってくるかも知れません。医学の進歩ってすごいですね。(室長 藤井)

 

 

2014/09/01
Category:研修会・会議・講演等

平成26年度心理職対象HIVカウンセリング研修会(初心者向け)を開催しました

台風が近づく8月9日、残念ながら何名か台風の影響で参加を断念される方がいらっしゃいましたが、研修会は無事に開催することができました!この研修会は今回で4回目、今年初めて広島から出て山口での開催でした。

初心者向けということでまずはHIVの基礎知識、HIVカウンセリングについてそれぞれ広島大学病院の藤井Dr、喜花CPより講義がありました。そして今年はセクシュアルマイノリティをテーマに一橋大学の柘植道子先生にお話をしていただきました。エネルギッシュで、お話をしていたら元気をいただける先生です。

 

 

P1030576

 

 

 

 

 

 

 

 

心理士にとってセクシュアルマイノリティは領域に関わらず大切なテーマだと思いますが、じっくり学ぶ機会は実はとても少ないと思います。柘植先生がとても丁寧に基礎的なことからお話くださって、とても勉強になりました。参加者の方々ももっとお話を聞きたかったようで講義後、何人も先生のところへ来られていました。

研修会に参加された皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。またご協力いただきました講師の皆様、スタッフの方々、ありがとうございました。来年も皆様に関心を持っていただけるような研修会を企画したいと思います。次回は天候に恵まれることを祈ります・・・!

余談ですが、、

 

研修の帰りに何か山口らしいものを買っていこうと思い、駅で買ったもの・・・家に帰ってよく見ると「因島」の文字が・・・!!

 

山口に行って、広島土産を買ったのでした。

 

(浅井)

2014/08/11
Category:研修会・会議・講演等

第1回HIV/AIDS専門カウンセラー研修会を開催しました

こんにちは。夏本番です。毎日暑いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

7月19日・20日の2日間、カウンセラー・ソーシャルワーカー対象の研修会がありました。世間は楽しい三連休・・・広島の街もにぎわっている時期でしたが中国四国ブロックの各県より14名の参加がありました。

 

この研修会は毎年「抗HIV薬服薬指導のための研修会」と一部合同のプログラムになっていて、日ごろはあまり聞かない抗HIV薬の詳しい話を講義で聞いたり、薬剤師の方々と一緒にロールプレイを行ったりします。他職種からの視点や考えを学ぶことができる貴重な研修会です!

今回は大阪医療センターでソーシャルワーカーをされている平島園子先生をお招きしました。患者さんへの心理社会的支援というテーマで、平島先生の日頃の実践を事例を交えながらお話ししていただき、参加者の方にとってはとてもわかりやすく役立つものだったと思います。

 

P1010976

 

 

 

 

 

 

 

1日目の研修会後は恒例の懇親会。

皆さんとても盛り上がっていましたが、聞くところによると朝の○時まで話し込んだ方々もいたとか(すごい!)。2日目は朝からロールプレイ三昧。緊張感いっぱいかと思いきや・・・比較的リラックスムードで行われました。懇親会効果でしょうか??もちろん皆さん真剣でしたよ!

P1010987

 

 

 

 

 

 

 

 

心理・ワーカーセッションでもマイク係の私は常に動き回るほど活発な議論が交わされ、皆さんの熱い思いが伝わってきました。今回はHAND関連の話題について、参加者の皆さんの関心が高かったと思います。自分自身、HANDに関する理解や認知機能検査の重要性を再確認した時間でした。

参加者の皆様、2日間本当にお疲れ様でした。

そして、研修会を支えて下さった講師・スタッフの方々、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

(浅井)

 

 

 

 

2014/07/31
Category:研修会・会議・講演等

プロフィール

PROFILE


広島大学病院HIV医療チームのスタッフブログです。

バックナンバー

BACK NUMBER

検索

SEARCH

スマートフォン版PC版