中四国エイズセンター

中四国ブロックのエイズケアの包括組織

2016年10月21日

カウンセリング研修会(初診者研修)を開催★

みなさま,こんにちは。

カウンセラーの杉本です。

4月に投稿してはや6か月が過ぎてしまいました…(´・ω・`)

最近,カープが25年ぶりに優勝したり日本シリーズ進出が決まったり広島は大盛り上がりですねー(*‘∀‘)

この調子でぜひ日本一を目指していただきたいっ!

そして,優勝セールをやってもらいたいっ!(←結局,これ…)

…( 一 一)

気を取り直して,『平成28年度心理職対象HIVカウンセリング研修会(初心者向け)』を11月8日に開催しましたので,ご紹介。

(初心者向け)というタイトルが含まれているの…お気づきになりました?

現在,HIV医療に携わっておられない方にもHIV医療について知識を習得し,今後の業務に活かしていただきたい!という思いがあり,このような研修会を毎年開催しています。

 

<講義内容>

「HIV/エイズの基礎知識」   講師:藤井輝久先生

「臨床心理士に期待すること」  講師:藤原良次先生

「HIVカウンセリングについて」  講師:喜花伸子先生

といった内容で開催しました。

毎年,テーマを決めていますが今年はズバリ!

身体疾患と心のケア

心理職はつい『こころの状態』に注目してしまいますが,『身体疾患』の領域でも心理職のニーズがあり,実際どのようなケアを行っているかをご講義いただきました。

その講義の様子を一部ご紹介。

 

dsc00433

 

 

 

 

 

藤井先生の講義

HIV/AIDSの基礎知識として,HIVのいろはを心理職でも理解できるようお話ししていただきました。

 

dsc00436

 

 

 

 

 

藤原先生の講義

広島ではHIV医療チーム結成初期のころから心理士が一員としてかかわっていました。

これまでの経緯からこれからに期待することまで幅広くお話ししていただきました。

アンケートでも「心理に対する思いが聞けてよかった」という意見が多くありました。

 

 

dsc00439

 

 

 

 

 

そして,なんといっても今年初☆の試みとして,ランチョンを開催しましたー!

参加者,スタッフも一緒にお昼をともにしながら,色んなお話しをしました(^^♪

今回,広島といえば『お好み焼き』ですよね!

その中でも『府中焼き』というお好み焼きをチョイスしました。

話しが盛り上がりすぎて時間を忘れてしまうほどでした。

 

その後,喜花先生のHIVカウンセリングについての講義もあり事例検討も行い,盛りだくさんの研修会となりました。

少しでもHIV医療のことを知っていただき,日々の業務の中でも活かしていただけたらイイナ・・・(・ω・)ノ

今年度,まだまだ研修会を開催する予定ですので,またご報告しますねー。

以上,すぎもとでした。

ちゃん,ちゃん♪

 

 

2016/10/21
Category:研修会・会議・講演等

プロフィール

PROFILE


広島大学病院HIV医療チームのスタッフブログです。

バックナンバー

BACK NUMBER

検索

SEARCH

スマートフォン版PC版